ランニングシューズの寿命?

靴の寿命ってどうやって分かるのでしょうね。普段履き用のものであればみっともないぐらい穴が開いていたり汚れが酷かったり、裏がすり減っていたり、など色々あるのでわりと自分で決めやすいとは思います。でもランニングシューズの場合は結構難しい気がします。

私は4年前にランニングを始めたのですが、今履いているランニングシューズは二年前ぐらいから履いている気がします。あ、もうどれぐらい履いているかも忘れてしまいました。横の部分に穴が開いているのですが、底はまだ丈夫なままです。

でも、走るときにかなり汗をかくので靴の中が汗のせいで柔らかくなってしまっていてあまり足のサポートをしてくれていないと最近思うようになりました。もう買い替え時かもしれませんね。それとも洗ったりして干したらまた固く戻ったりするのでしょうか。

ランニング用の靴は履きなれているものが良いので、履きなれているものを処分してまた新しいものを探してそれに慣れるのも少し億劫ですね。今履いているアディダスのランニングシューズ、多分もうお店に売っていないと思います。似たようなものならあるでしょうけどね。

私は慣れたものを手放すのが苦手なので、一生同じものを何度も同じもので穴埋めできるならそうしたいのです。来週末には靴屋さんに行かなくてはなりませんね。

生きる糧!趣味って大事だよね。

 今まで仕事仕事で生きてきた私。

趣味は何ですか?と聞かれても、「?」だった私。強いて言えば、仕事が趣味ですと言わんばかりの気持ちで仕事をしてきた。

でも、30歳を過ぎた頃、ふと淋しさが込み上げてきたのを、今でも覚えている。

「私、このままでいいの?」と・・・。

 本当に、頭の中はいつも仕事。仕事仕事仕事!!

「ダメだ!!このままじゃ!何か趣味を持とう!」

と突然思い立った。

 でもさあ、趣味って見つけようと思って見つかるものではないよね。

結局は何も変わらないまま…・3年が過ぎたんだよね。

しかし!!ある日突然私に趣味が出来た!

 

今まで興味なんてわきもしなかった、和楽器。それも三味線。

動画サイトで三味線を弾く人たちの動画を見て、なぜか感動!!

「私、三味線やりたい!!」

でもね、私の住んでるところはすっごい田舎で、三味線を教えてくれる施設も人もいない。それでもやりたい衝動が止まらない。

楽器は、ネットで購入。

ネットで便利だよね。何でも買えちゃう。

そして、三味線の先生は…なんと動画サイト。

私、プロになりたいわけじゃない。楽しく三味線を弾ければいいんだもん。

私の先生は、動画サイトで優しーく教えてくれる人たち。

それでも楽しい。

楽しい事が出来ると、ウキウキ。仕事も楽しくなるよね。

本当に、趣味を持つって大事!!て痛感。

仕事だけで生きるのも悪くはないんだけど、やっぱり楽しみが無いとつまらないよね。

何故、三味線に惹かれたかは未だに分からないけど、本当に楽しい。

趣味って最高!!

ちなみ、動画サイトで最後にいつも見るのは・・・・ぷよぷよの連鎖動画。すっごい、すっきりしちゃうのさ(笑)

公共の場での未成年

いつも行く図書館と公民館が併設されているところで、勉強エリアがあるのですが、ここでは勉強と同時に軽い雑談や相談ごとも出来るようにはなっているのですが、夏休みという事もあり中学生や小学生も同時に夏休みの宿題などもやっているのですが、ここでの公共での振る舞いが多くの利用者に迷惑をかけている訳です。
雑談程度であればそれ程気になりませんが、大声ですので迷惑でありますね。

張り紙には静かにというのは書かれている訳ですが、一切臆面もなしに騒いでいる状況なので実は以前に私はここの施設の方に苦情を申し出た事があるのですが、施設の人もコンスタントに注意喚起をして指導はしてくれてはいますが、土日については職員そのものがおりませんのでほぼ無法地帯となってしまいます。

ただおっしゃるには注意するとびっくりした顔をするようです。
親に怒られた経験もないのか、自分のしている行動になんら臆面もないようで暫くすると又同じ事をし始めるようです。
一番ひやりとした事は、妊婦さんが歩っていたのですが危うく走り回っている子供と衝突するところでした。
一体どういう教育を親がしているのかと思います。
一体この国はどうなってしまうんだろうと思いました。

私のおすすめゲーム

私のお気に入りのゲームで、ヴァンダルハーツ2というゲームがあります。初代プレイステーションのゲームなのでかなり古いですが、プレステ3でソフトを読み込めるので、今でも遊べるんですよ~。

シミュレーションRPGというジャンルはご存知でしょうか(以下、S・RPGと略します)。ファイアーエムブレムや、スーパーロボット大戦といったゲームが代表的で、敵と味方が交互に将棋の様に登場人物を配置し戦うというシステムです。

ヴァンダルハーツも、いきなり2から登場したわけではなく1があったわけで、その1の方は普通のS・RPGでした。これも面白かったのですが、2の醍醐味はデュアルターンバトルにあります。

通常のS・RPGは味方軍全員を動かした後に、敵軍全員が動いてくるというシステムですが、このヴァンダルハーツ2というゲームは敵と味方が同時に動きます。つまり、自軍の戦士で攻撃しようとすると、相手も動いてきて攻撃が空振りするということもあり得ます。瀕死の敵にとどめを刺しに行ったのに、相手の魔法使いに先を越されて回復されてしまうこともあります。

ゲームに慣れるまでは大変ですが、慣れてきて読みが当たった時は気分爽快!です。

かなり頭を使うので、暇つぶしや気分転換には全然向きませんが、ライトに遊べるスマホゲームが主流になってきている今、こんな重厚なゲームを腰を据えてじっくりするのも良いと思います。手ごたえのあるS・RPGを求めている人には本当に自信を持ってお勧めできます。

九州豪雨で人が亡くなっています。

“今日ニュースで九州地方の豪雨についてやっていました。
一人亡くなって、22人が行方不明だそうです。自然災害って怖いですね。
地球上に住んでいるなら、もうこればっかりはどうすることもできないですよね。
恐るべし、自然災害。地震も怖いけど、雨も怖い。怖いものはたくさんありますね。

私は今回のニュースで実家のことが心配になりました。
実家は九州ではないのですが、土砂崩れなどが起きやすいところにあるんです。
土砂崩れが起きたら家が埋まってしまうかもしれないような地域に実家があるので、
万が一のことを考えるととても不安になります。

豪雨だけでなく、大雪の時もそうです。
大雪が降ると、車の通る道路が雪かきをしないと通れなくて困ってしまいますよね。
買い物をするのにも車で行かないといけない距離にあるので、万が一のことが起こると
外へ出られなくなってしまうんです。

ですから、食料などのたくわえはきちんとしておかないと、何日も家の中に缶詰め状態に
なってしまうので食べるものに困ってしまうんです。

豪雨による家が全壊になった写真をみるといたたまれないです。
もし実家がこのようになってしまったらと思うとどうしようもないです。
どうか、被害にあった方々が一刻も早く回復されますように。”

夢の地図(夕べ見た夢おぼえてる?)

最近、よく夢を見る。人によればその日見た夢を日記に書くらしい。でも思い出してる内に忘れてしまったりして、めんどくさいから記憶に残っている珍しい夢だけ人に話したりする。それが一度も行ったことのない町なんだけれどもう何十年も前から夢に出てくるんだ。昨夜は夜の街を彷徨ってお腹が空いたのでいつもの中華街でラーメンを食べる事にした。どこにしようかなやっぱり今日はチャンポンにしよう。そしたら近くの学生寮から若い男の子がぞろぞろと団体で食べに来たんだ、あれって思って足元を見ると、皆、裸足で来てるんだ。

あぁ、さては寮母さんに内緒で抜け出してきたんだな。あまりの混雑にご飯を食べ損ねてしまい。気が付けば自分も裸足だった。ご飯を食べ終わった彼らは、今度は坂道を駆け上がりだした。なんとなくついていった僕は、彼らが公園で花火をしている中に入れてもらって綺麗なシャワーのような火花の中で笑っていた。あんまり眩しかったので目が覚めてしまった。時計は真夜中の1時だった。白猫のむさしくんが心配そうに見てた。

久しぶりにツタヤによったら替わっていた

今日病院行って診察して薬もらって帰宅しようと思ったら思いのほか時間が出来た。時間が出来たというよりもいつも混んでる病院だけど今日はなにか知らないけど空いていた。それに加えて院長先生の診察が早かった。さらに薬を処方してもらって処方箋もって薬局に行ったらここもガラ空きでものの数分で薬を出してくれた。

なので予定外にバスの待ち時間が出来た。なので少し歩くがバスの待ち時間まで近くにあるツタヤまで歩いて行った。バス時間まで立ち読みでもして時間つぶそうって思いました。ツタヤなんてここ数年行ってないしバス時間までの暇つぶしにちょうどいいと思いツタヤに入りました。入ってビックリです。

前回きた数年前と内装がかなり替わってましたね。何が替わって一番ビックリしたかと言うと店内に文房具がおいてあることにビックリしました。いろいろな種類の文房具置いていていろいろ見入ってしまいました。だけどよくよく考えたらツタヤってもともとは書店だし文房具あってもおかしくないって一人で思いながら店内を見て回りました。

見て回ってなるほどって思う部分がありましたね。以前よりCDやDVDの品数少なくなってましたね。今はレンタルしなくても自宅でパソコンにダウウンロードしたりで観れますからね。これも時代なんでしょうね。

今日の草取りは快調、来週からの楽しみ発見

狭い庭でも草はたくさん生えてくるもので、一週間ごとの草取りも少々辛くなっています。

今日も庭の草取りをしていたら、頭上で鳥の声がします。

見上げると桃の木に止まっている鳥と目があいます、しかも私との距離は、ほんの数メートルです。

何やら、私を励ましてくれているように思えて、鳥に話しかけると鳥がさえずるのです。

その声で思わず背中がしゃんとして、草取りに気合がはいり予定していた部分の草取りが無事終了です。鳥にお礼が言いたくて再び鳥を見た時に、この鳥の種類は何だろうと疑問がわきます。

そこで部屋に戻ってネットで調べてみると、モズという鳥であることがわかります。

モズのおかげで、今日は草取りがはかどり、たくさんの桃の蕾が春を待っていることを知り、鳥の種類を一つ覚えることができました、モズに感謝です。

そして、来週の草取りの時にもモズに出会えることを楽しみにしておきます。

桜町と健軍のさくらまつりに行きました。

朝8時に起きて、お洗濯ものを回して、家計の計算をしました。主人が起きて、お風呂を洗ってくれて、お布団も押入れに入れてくれました。お化粧をして、コンタクトレンズをはめて、お洗濯が終わったので、外に干しました。それから車でゆめタウンに出かけました。五山房の赤酒めんたいこをクーポンで買いに行きました。

それからスティックスイーツファクトリーでロールケーキとケーキを母親のお誕生日用に、チーズタルトを家用に買いました。母親のお誕生日用にもうひとつメリーチョコレートで1000円のお楽しみ袋を買いました。ケーキがあったので、すぐに実家にプレゼントを渡しに行きました。母親は喜んでくれました。

母親が東京に行ったので、お土産をもらってから、家に帰ってめんたいことケーキとお土産を置きました。それから車で桜町さくらまつりに行きました。隣の辛島公園でよさこいのお祭りが開催されていました。辛島公園地下駐車場に車をとめて、お祭りに行きました。

ステージでは子供のダンスが開催されていました。豚肉のサイコロステーキとフライドポテトとおにぎりと馬肉メンチカツを買って、主人と二人で屋外で食べました。サイコロステーキは炭焼きでとても美味しかったです。よさこいも少し見て、健軍に行きました。健軍のパンやさんに行こうと思ったら、店の前の駐車場がいっぱいだったので、商店街の駐車場にとめて、歩いていきました。

バターチキンカレーパンとメロンパンとピーナツクリームコッペパンとクルミの入ったパンを選んで、塩パンが焼けるのを待って並んで買いました。それから自衛隊通りに行って、露店を見ました。おしゃれな露店で珍しいものがたくさんありました。

グリーンカレーやピザがありました。珍しかったのでココナッツカレーを買いました。途中で座って塩パンをひとつずつ食べました。とても美味しかったので皆さんも並ぶ理由がわかりました。自衛隊正門前付近までたくさんの露店が並んでいました。

自衛隊正門前付近で踊りも踊っていました。自衛隊通りを往復して、車に乗って、国府のマックスバリュに行きました。それから八王子センターにもお買い物に行って、ドラッグストアに行って家に帰りました。帰ってから洗濯物をこんで、ホットケーキミックスでメロンパンを作って、とり天を作って、みそ汁を作って、明太子オムレツを作って、主人がポン酢をつくってくれて、できたので一緒に食べました。お片づけをして、お風呂に入って、寝ました。

積雪でも予報が的確だったのがよい点・祝日休暇に準備あり

例年より早い積雪の日ということでネットの話題は関東の雪景色、こういう天気なら山間部などの自然風景がいいですね。

冬は寒いけれど雪景色というのも乙なもので、灯篭のぼんやりした景色などはいい情緒、和室の雪見障子でもあれば冬も少しはいいものと感じられる。

夏時期の気象状態が落着いた時期でしたが、自然の気象回復にはもうしばらくの時間が必要、11月は季節が晩秋区分だから、量的には以前程ではなかったけれど。

ここ数年は平野部や都会でも雪が降っている状態、11月早め積雪でよい点ありと考えるならば、天気予報が的確で出勤の用意ができたことですね。

冬は平野部でも雪が積もるという認識でいたし、以前の雪模様で長靴や冬靴も常備があり、カイロも購入済みだったので役立ちました。

水曜日の祝日は一日のんびりすごし、冬コートも使えるようにしてあったし、みぞれでも積雪でもすごせる体制でした。

気構えとしても最近の変な天気だから早くても積もるという考え方、こういう変調お天気で都会的生活スタイルも少しは逞しくなりましたね。

この時期の積雪は山間部と同じくらいの状況、温暖化が進んでいるから平野部もこういう天気なのか、これからの時代はここ数年の天気で経過するんだろうなと思ったりします。