九州豪雨で人が亡くなっています。

“今日ニュースで九州地方の豪雨についてやっていました。
一人亡くなって、22人が行方不明だそうです。自然災害って怖いですね。
地球上に住んでいるなら、もうこればっかりはどうすることもできないですよね。
恐るべし、自然災害。地震も怖いけど、雨も怖い。怖いものはたくさんありますね。

私は今回のニュースで実家のことが心配になりました。
実家は九州ではないのですが、土砂崩れなどが起きやすいところにあるんです。
土砂崩れが起きたら家が埋まってしまうかもしれないような地域に実家があるので、
万が一のことを考えるととても不安になります。

豪雨だけでなく、大雪の時もそうです。
大雪が降ると、車の通る道路が雪かきをしないと通れなくて困ってしまいますよね。
買い物をするのにも車で行かないといけない距離にあるので、万が一のことが起こると
外へ出られなくなってしまうんです。

ですから、食料などのたくわえはきちんとしておかないと、何日も家の中に缶詰め状態に
なってしまうので食べるものに困ってしまうんです。

豪雨による家が全壊になった写真をみるといたたまれないです。
もし実家がこのようになってしまったらと思うとどうしようもないです。
どうか、被害にあった方々が一刻も早く回復されますように。”

夢の地図(夕べ見た夢おぼえてる?)

最近、よく夢を見る。人によればその日見た夢を日記に書くらしい。でも思い出してる内に忘れてしまったりして、めんどくさいから記憶に残っている珍しい夢だけ人に話したりする。それが一度も行ったことのない町なんだけれどもう何十年も前から夢に出てくるんだ。昨夜は夜の街を彷徨ってお腹が空いたのでいつもの中華街でラーメンを食べる事にした。どこにしようかなやっぱり今日はチャンポンにしよう。そしたら近くの学生寮から若い男の子がぞろぞろと団体で食べに来たんだ、あれって思って足元を見ると、皆、裸足で来てるんだ。

あぁ、さては寮母さんに内緒で抜け出してきたんだな。あまりの混雑にご飯を食べ損ねてしまい。気が付けば自分も裸足だった。ご飯を食べ終わった彼らは、今度は坂道を駆け上がりだした。なんとなくついていった僕は、彼らが公園で花火をしている中に入れてもらって綺麗なシャワーのような火花の中で笑っていた。あんまり眩しかったので目が覚めてしまった。時計は真夜中の1時だった。白猫のむさしくんが心配そうに見てた。

久しぶりにツタヤによったら替わっていた

今日病院行って診察して薬もらって帰宅しようと思ったら思いのほか時間が出来た。時間が出来たというよりもいつも混んでる病院だけど今日はなにか知らないけど空いていた。それに加えて院長先生の診察が早かった。さらに薬を処方してもらって処方箋もって薬局に行ったらここもガラ空きでものの数分で薬を出してくれた。

なので予定外にバスの待ち時間が出来た。なので少し歩くがバスの待ち時間まで近くにあるツタヤまで歩いて行った。バス時間まで立ち読みでもして時間つぶそうって思いました。ツタヤなんてここ数年行ってないしバス時間までの暇つぶしにちょうどいいと思いツタヤに入りました。入ってビックリです。

前回きた数年前と内装がかなり替わってましたね。何が替わって一番ビックリしたかと言うと店内に文房具がおいてあることにビックリしました。いろいろな種類の文房具置いていていろいろ見入ってしまいました。だけどよくよく考えたらツタヤってもともとは書店だし文房具あってもおかしくないって一人で思いながら店内を見て回りました。

見て回ってなるほどって思う部分がありましたね。以前よりCDやDVDの品数少なくなってましたね。今はレンタルしなくても自宅でパソコンにダウウンロードしたりで観れますからね。これも時代なんでしょうね。

今日の草取りは快調、来週からの楽しみ発見

狭い庭でも草はたくさん生えてくるもので、一週間ごとの草取りも少々辛くなっています。

今日も庭の草取りをしていたら、頭上で鳥の声がします。

見上げると桃の木に止まっている鳥と目があいます、しかも私との距離は、ほんの数メートルです。

何やら、私を励ましてくれているように思えて、鳥に話しかけると鳥がさえずるのです。

その声で思わず背中がしゃんとして、草取りに気合がはいり予定していた部分の草取りが無事終了です。鳥にお礼が言いたくて再び鳥を見た時に、この鳥の種類は何だろうと疑問がわきます。

そこで部屋に戻ってネットで調べてみると、モズという鳥であることがわかります。

モズのおかげで、今日は草取りがはかどり、たくさんの桃の蕾が春を待っていることを知り、鳥の種類を一つ覚えることができました、モズに感謝です。

そして、来週の草取りの時にもモズに出会えることを楽しみにしておきます。

桜町と健軍のさくらまつりに行きました。

朝8時に起きて、お洗濯ものを回して、家計の計算をしました。主人が起きて、お風呂を洗ってくれて、お布団も押入れに入れてくれました。お化粧をして、コンタクトレンズをはめて、お洗濯が終わったので、外に干しました。それから車でゆめタウンに出かけました。五山房の赤酒めんたいこをクーポンで買いに行きました。

それからスティックスイーツファクトリーでロールケーキとケーキを母親のお誕生日用に、チーズタルトを家用に買いました。母親のお誕生日用にもうひとつメリーチョコレートで1000円のお楽しみ袋を買いました。ケーキがあったので、すぐに実家にプレゼントを渡しに行きました。母親は喜んでくれました。

母親が東京に行ったので、お土産をもらってから、家に帰ってめんたいことケーキとお土産を置きました。それから車で桜町さくらまつりに行きました。隣の辛島公園でよさこいのお祭りが開催されていました。辛島公園地下駐車場に車をとめて、お祭りに行きました。

ステージでは子供のダンスが開催されていました。豚肉のサイコロステーキとフライドポテトとおにぎりと馬肉メンチカツを買って、主人と二人で屋外で食べました。サイコロステーキは炭焼きでとても美味しかったです。よさこいも少し見て、健軍に行きました。健軍のパンやさんに行こうと思ったら、店の前の駐車場がいっぱいだったので、商店街の駐車場にとめて、歩いていきました。

バターチキンカレーパンとメロンパンとピーナツクリームコッペパンとクルミの入ったパンを選んで、塩パンが焼けるのを待って並んで買いました。それから自衛隊通りに行って、露店を見ました。おしゃれな露店で珍しいものがたくさんありました。

グリーンカレーやピザがありました。珍しかったのでココナッツカレーを買いました。途中で座って塩パンをひとつずつ食べました。とても美味しかったので皆さんも並ぶ理由がわかりました。自衛隊正門前付近までたくさんの露店が並んでいました。

自衛隊正門前付近で踊りも踊っていました。自衛隊通りを往復して、車に乗って、国府のマックスバリュに行きました。それから八王子センターにもお買い物に行って、ドラッグストアに行って家に帰りました。帰ってから洗濯物をこんで、ホットケーキミックスでメロンパンを作って、とり天を作って、みそ汁を作って、明太子オムレツを作って、主人がポン酢をつくってくれて、できたので一緒に食べました。お片づけをして、お風呂に入って、寝ました。

積雪でも予報が的確だったのがよい点・祝日休暇に準備あり

例年より早い積雪の日ということでネットの話題は関東の雪景色、こういう天気なら山間部などの自然風景がいいですね。

冬は寒いけれど雪景色というのも乙なもので、灯篭のぼんやりした景色などはいい情緒、和室の雪見障子でもあれば冬も少しはいいものと感じられる。

夏時期の気象状態が落着いた時期でしたが、自然の気象回復にはもうしばらくの時間が必要、11月は季節が晩秋区分だから、量的には以前程ではなかったけれど。

ここ数年は平野部や都会でも雪が降っている状態、11月早め積雪でよい点ありと考えるならば、天気予報が的確で出勤の用意ができたことですね。

冬は平野部でも雪が積もるという認識でいたし、以前の雪模様で長靴や冬靴も常備があり、カイロも購入済みだったので役立ちました。

水曜日の祝日は一日のんびりすごし、冬コートも使えるようにしてあったし、みぞれでも積雪でもすごせる体制でした。

気構えとしても最近の変な天気だから早くても積もるという考え方、こういう変調お天気で都会的生活スタイルも少しは逞しくなりましたね。

この時期の積雪は山間部と同じくらいの状況、温暖化が進んでいるから平野部もこういう天気なのか、これからの時代はここ数年の天気で経過するんだろうなと思ったりします。

焦って買い物をしてはいけませんね

子供が習い事をしている間、近くのショッピングセンターで買い物をしていました。習い事は1時間あるのですが、ショッピングセンターとの往復を考えると予想外に時間がないのです。ですが、子供がいると余計なものを買わされたり、好みのものを買われるのでできるだけ一人で済ませたいのです。今回は食材の他に、子供の靴下を買いました。靴下は3足1000円のものでサイズが分かれていたので子供の足のサイズのものを買ったつもりでした。
ところが、家に戻って靴下を開けると1足だけ一つ小さいサイズのものなのです。気に入った柄だったのですごくショックですし、開け方が雑なので交換してくれるかは分かりません。焦って買わずにもっと時間のある時に買えば良かったなと反省しています。

月一のちょこちょこ掃除で大掃除無用です

私は大掃除というものがとっても苦手です。疲れて疲れて、最後にはだいたい散らかった部屋の真ん中で、呆然と座り込んでます。

しかし、今年はへっちゃらですよ。なんてったって、ずっとちょこちょこ掃除をしていたので、大掃除といっても特にすることがないんです。

1ヶ月に1回、ここだけをする、といったように掃除箇所を決めてしまえば、年末にはあら不思議、家の掃除が全部できていた、という状態なんです。

ちなみに、先月はキッチンシンクの棚の引き出しを拭き掃除しましたよ。今月は、食器棚を拭き掃除しました。食器棚といっても、我が家の食器棚はとってもコンパクトなので、すぐに掃除できちゃいます。

掃除がしやすいように、食器の枚数も厳選しているので、出しやすいのがポイントですね。

来年もちょこちょこ掃除でいきます。

隠れた名店へランチに行きました

仕事仲間のオススメで大阪堺市にあるキッチンコドモというお店へ友人とランチへ出掛けました(^ω^)

お店の雰囲気は木目調の壁で天上も高く落ち着いた暖かい感じでした。

来店者は子供連れのママや、奥様といった女性が9割を占めていました。

私が居た時間は男性のお客さんは1人だけだったと思います。

メニューは大体?1500前後程で主食にごはんorパン、味噌汁、サラダ、お漬物、追加?200で飲み物と言った感じです。

味付けも余計な味はつけずに自然の食材そのものの味を活かしたものになっていて小さなお子さんにも安心して食べさせてあげられる品となっています!

少し残念な所は、店員さんがあまりテーブルを回って頂けないので大きな声で呼ばなければいけない所です。

落ち着いた雰囲気なので呼ぶ度に少し目立ちます。

テーブルに呼鈴などあればもっと良いかなぁと思いました。

結婚してから思うこと、付き合いがしんどい

結婚して数ヶ月が経ちました。授かり婚ということもあり結婚と同時に出産を迎え

幸せな生活を送っていました。

しかし、結婚というものは親戚や家族との付き合いも大事で時には

面倒くさいこともしばしば。

主人の家系は、複雑でお母様しかいません。しかし、主人はお母様よりもおばあちゃまの方が

とても気に入っており、小さい頃は一緒に生活していたほどおばあちゃまを大事にしています。

そのおばちゃまは、また複雑なことにお母様の元旦那のお母様なのです。

離婚しても元お父さん側の親戚との付き合いが今でも主人だけはあるので結婚前や結婚後は

必ずおばあちゃまのおうちに行って報告したりご飯をご馳走になったりしています。

主人は、親戚との付き合いも大事にしているので仕事終わりは毎日家族で

おばあちゃまのおうちに行くのが日課です。

わたしからするともうしんどいです。