女性実感度に浸るとき&そろそろカット

定期的にトリートメントが習慣づいている私。日々のヘアケアでは、トリートメントタイムがいちばん女性実感度があるかもしれない。女性としての自分や、女性であるっていうことを愉しんでるなぁ~という感じがする(笑)。

いつもそのときそのときで洗い流すタイプと洗い流さないタイプ、両方のトリートメントでヘアケア。いくら間隔が空いても3日に一回は、サッとでも洗い流さないタイプのトリートメントを使って髪に栄養を与えてからおやすみタイム。

ヘアドライ後、ササッとお手軽にできるのが嬉しい洗い流すタイプに対して、お風呂でシャンプー&コンディショナー後になじませるのが洗い流さないトリートメント。コンディショナーしてから洗い流し、軽く水を切ってからトリートメントを数分ぐらい髪全体になじませる「仕込み」タイムがポイント。

今回もこの「仕込み」のおかげで、その晩といい翌朝の今日といい髪全体がサラッサラだ。気持ちいいぐらい指通りもよくなるし、香りもいいし、やっぱり女性気分上がることには違いない(笑)。洗い流すタイプは洗い流さないタイプのトリートメントよりも時間をかける分、髪全体にアプローチが効いているのがいつも分かる。

ロングもいいけど毎朝のヘアセットがけっこう大変なので、そろそろヘアカットに行こうといろんなヘアスタイルをチェック中の今日この頃。いいスタイルないかなー。

高校野球岩手県大会はしぶとく攻め勝つ花巻東高校が優勝

高校野球岩手県大会はしぶとく攻め勝つ花巻東高校が優勝しました。今年度の岩手県は甲子園では大躍進を遂げました。盛岡大付高校が選抜、選手権ともにベスト8に勝ちあがり、見事な見せ付けました。春の選抜で2回戦に前年選抜優勝の智弁学園に勝ち、夏の初戦でも前年夏の王者作新学院に勝つなど優勝校キラーの異名を取り岩手県が強豪のイメージを植え付けました。

そしてこの秋は花巻東が躍動して優勝。この花巻東も2009年に菊池雄星投手を擁して甲子園春準優勝、夏ベスト4と常勝チームとなりました。この秋は投手陣が不安定ながらも勝ち上がり県大会2回戦では1-0ときわどい試合をものにしました。続く準々決勝でも盛岡工業相手に5-4と1点差で勝利し苦しみながらも持ち前の勝負強さで勝ち上がり、準決勝ではこちらもかつての甲子園常連校の一関学院あいてに初回に3失点してしまい、すぐに2点を返しますが、3回に再び失点と苦戦をしました。しかし4回に逆転してからは2人の投手リレーで守りきり6-4で勝利しました。

決勝戦の黒沢尻工との戦いは5回まで0-0と緊迫した展開となりましたが、終盤に集中力を発揮して、後半相手の攻撃を凌いで6-3で勝利。この試合も3人の継投がはまりました。競り合いに強い花巻東の力が示された大会となりました。

人の伸びと犬歯の老化の内容

類人猿と人間を区別する決定的なものは、犬歯の有だと言われています。自身には犬歯がありません。
それは類人猿が猿ヒトになる成長の制度の中で年齢して言うと考えられています。ですから類人猿の面構えの化石の中には犬歯があります。犬歯があるは、猿ヒトではないということになります。それまでは類人猿の腰骨の化石から判断して、二徒歩進度ができないことが決定的な区分の証拠になると考えられて来ました。猿ヒトが教養ヒトになるためには、二徒歩進度が絶対的に必要だからです。猿ヒトは二徒歩進度ができる腰骨になっています。そうして二徒歩進度ができることによって、両手が自由になりました。自由になった両手は機具を組み立てることを可能にしました。そうして人間は火を使うことができるようになりました。火の察知は食べ物を潤沢にしただけではなく、寒いウェザーの中で暖をとったりして安否効用を高めて生きました。そうして次は単語の実行が重要な因子となってしまう。それは単語がなければ教養を後続することができないからです。環境最古の人間はアフリカで発見された「アウストラロピテクス」だと考えられて来ました。ただし現在では「ラミダス猿ヒト」の化石が発見されて、環境最古と言われています。

バニラビーンズへ行ってきました!

横浜へ行って、チョコレートのお店に寄ってきましたよ!

バニラビーンズというお店で、馬車道駅が最寄り駅でした。

ネットで友達が調べて見つけて行ってみました。

平日の昼間に行きましたが、結構人が多くてびっくりしました。

奥にカフェスペースがあり、ここでしか飲むことのできないドリンクがあったみたいです。

残念ながら、この時はカフェスペースを利用しなかったので、どういうものが出されていたのかは分かりません…。

テイクアウトのスペースにあるのは、様々な種類のチョコレート。

板チョコ上のものですね。

カカオの原産地によって種類が違うものと、フレーバーの違うものが数十種類置かれていました。

私が購入したのは、みなとみらいブレンドと、和三盆のチョコレート。

みなとみらいブレンドはここでしか味わうことのできない限定商品という話だったので、ついつい購入してしまいました。

味はよくある一般的な板チョコよりも苦みと深い香りがありました。

全然違うのでびっくりです!

和三盆は、あまりフレーバーを感じませんでしたが、遠くに和風な味が感じられるくらい。

まろやかな味わいでこちらもまた違う味わいでびっくりしました。

こちらで有名な商品は板チョコではなく、チョコレートがサンドされたクッキーです。

こちらを大量に購入しているサラリーマンがいたので、お土産として購入する人も多いみたいですね。

友人もクッキーの方を購入していました。

また行けたら、他の商品を購入してみたいな。

フレイバーコーヒー

フレイバーコーヒーを試したことはありますか?

最近ではどこでも流行っているように思いますが、私が初めてフレイバーコーヒーを飲んだのは、ハワイでだったでしょうか。

有名なライオンコーヒーのマカダミアフレーバーだったと思います。

当時はコーヒーの味よりも香りを楽しんでいました。もともと味はそんなに好きではありませんでした。

ライオンコーヒーはいろいろと違った種類のフレーバーを作っていて、マカダミアナッツ、チョコレートマカダミアナッツ、ヘイゼルナッツ、キャラメル、バニラマカダミアなどなど。

日本でも海外輸入品ショップなんかで購入が可能です。

今はライオンコーヒーではありませんが、インスタントのチョコレートフレイバーコーヒーを飲んでいます。

アーモンドミルクをミルクの代わりに入れて。今はまっているのはLITTLE’Sのインスタントフレイバーコーヒー。

今のチョコレートフレイバーの前はココナッツフレイバーでした。

今のボトルがすぐなくなりそうなのでまた買いに行かなくては。

今度はどんなフレイバーにしようかな。チョコレートオレンジ?クリスマススピリット?フレンチバニラ?アイリッシュクリーム?

まだまだいろんな種類のフレイバーコーヒーがあります。困ったなぁ。決められない!

昨日の晩御飯は小松菜としめじ、鰤にしました。

昨日の晩御飯は、鰤にしました。正確には焼いてもらったのですが、すごく美味しかったです。

もともとぶりは大好きですが、最近特によく食べています。骨が大きくて食べやすいです。

あとは、小松菜が安く手に入ったので小松菜としめじを炒めたものにしました。

我が家では小松菜としめじを炒めたものは結構定番になっています。

ざっくり小松菜を切って、しめじと炒めて、めんつゆを使って味付けをするだけなので、料理が下手な私にもできて楽です。

それからジャガイモの入ったお味噌汁を作ってもらいました。

ジャガイモの入ったお味噌汁は甘くて美味しくてとてもすきです。

ただ、いつも火を入れすぎてジャガイモが崩れてしまったりしてなかなかうまくできません。

なので、昨日は旦那に作ってもらいましたが、美味しかったです。

昨日の晩御飯はそれだけなので、少し少ないのかなとも思ったのですが、まあこんなもんですね。

ほんとうは白菜の胡麻和えも悩んだのですが、小松菜の方が手っ取り早くできるので小松菜にしました。

今日は白菜にしようと思います。早めに作って、味を染み込ませておこうと思います。

白菜も傷むのが早いので、早めに調理しないといけませんね。

今日も和食にしようと思います。

運転免許更新での視力検査

運転免許の更新をこれまで何度も経験していますが、50歳を超えて、最近手続きに行く際に初めて緊張感を感じました。

視力条件を気にしたのは、ここ最近加齢による視力低下を感じていて、眼科で視力検査を受けると、0.7ギリギリの状態だったためです。

運転免許の視力条件は、両眼で0.7以上、片眼03以上が必要なことは知っていたものの、日常生活に支障がない状態では問題ないと思っていました。

メガネを新調し、矯正視力も恐らく大丈夫と思いつつも、検査機の前に行くと初めて不安感を感じました。

なんとか検査を通過したものの、室内での視力は検査ほど見えていない感覚があります。

それ以上に驚いたのは、視力検査などの横で列を作ったご老人の方々でした。

視力条件や聴力、認知機能の問題で相談している人たちが列をなして、個別相談していました。

みるからに、体の動きが悪く、その状態で運転するかと思う人も多く、交通事故が増加している昨今の状況に、これらの方々が免許更新されるのは、事故の危険性が高くなるのを予感させます。

日常生活の中で車が必要な状況の為、運転免許を年齢だけで取り上げることは難しいのかもしれませんが、個別の対応をすれば、手間と時間がかかり、判断基準の曖昧さも生み出してしまう可能性もあります。

高齢化社会の一端を覗いた運転免許の更新の身体検査となりました。

すべてほったらかして家を出て行こう!

ある休日、弟が姪を連れて帰ってきた。

全く連絡せずに急に帰ってくるから父も母いない。

それなのに、弟は少し行って来たい所があるから数時間子供を置いていくと言う。

置いていかれた姪二人は、「じいちゃんは?ばあちゃんは?」とうるさい。

未婚で実家暮らしの兄(私)は、さほど姪たちには好かれていない。

姪にとっては、ハズレ状態。

しかし、こちらにはこちらの都合があって、そもそも外出予定だったにもかかわらず、子供二人を放置する訳にも行かず、予定を取りやめ子供たちの相手をした。

きっと会いたいだろうから、父にも母にも電話をして至急帰るように言うと、「すぐ帰る」と即答。二人ともかなりのジジババ馬鹿です。

とは言え、ほどほどに遠くに行っていたのか、20分たっても帰ってこず、姪の不満がたまりきったころやっと帰宅。

父親は走って帰ってきたようで、汗だくで息を切らしながら一言「ああ、苦しい!このまま死んでしまいそう!長男の嫁も子供も見ないうちに!困ったぞ、りっちゃん(姪の名前)!」

『って、ああん(怒)会いたいだろうから呼んでやったのに、なんだこの親父!!』

30過ぎても実家暮らし未婚の男が悪いのか、感情を逆撫でる父が悪いのか…

きっとどちらも悪い。いい加減出て行こうかな。

ローズマリーがやってきた!

今日、注文していたローズマリーが届きました。立ち性の立派な苗です。

あると便利で見た目も素敵なハーブたち、私も育ててみています。

ローズマリーやバジルは「かんたん」と言われていますが、昨年育てた時は元気がなかったり、虫にやられたり、枯れたりしてしまいました。

原因は、土だったようです。これまでは「かんたん」、「素人でも大丈夫」という文句を鵜呑みにして、庭土や普通に園芸店で売っている培養土を使っていました。そうすると、土がなんだか固くなり、水はけが悪くなってしまうのです。

ちゃんとハーブに合う土を選ばなければダメですね。今回は、ハーブに合う土を自分でブレンドして再チャレンジです。

ローズマリーは本当にいろいろ活用できます。手軽で簡単なのはローズマリーポテト、よくおつまみに作りますが、ローズマリーがあるとないとでは大違いです。

よくおしゃれなブログで見かける、ローズマリー風味の野菜やチキンなどのロースト、あれもチャレンジてみたいです。

また、ローズマリーティーや、ローズマリーを使ったスキンケア、風の時にマスクに挟む…といったことも試してみたいです。まだ植えてのいないのに、妄想は膨らみます。

明日、晴れたらさっそく植えましょう。今度こそ、元気に、大きく育ってくれるといいな。

趣味生活で日々のストレスを吹き飛ばす

毎日育児に追われていて自分だけの時間はないに等しいのですが、いくら子供はかわいいと言えど、やっぱり自由がないとストレスがかなり溜まります。

そのストレスを趣味で解消しています。

私の趣味は語学です。

元々勉強をすることは好きではないのですが、語学は楽しく学べますし、自分の実力がどれだけ伸びたのか実感しやすいので、続けることができます。

子供を寝かしつけて少し一息つくと、ラジオをきいたりドラマを見たりしています。

旦那が休みの日には、子供を任せて私一人言語交換イベントに参加するときもあります。

家で一人で勉強をしているとどうしても発音やイントネーションの癖が出てきてしまうので、ネイティブの発音を直接聞いて良い刺激を受けています。

お世辞かもしれませんが、ネイティブや同じ言語を学んでいる人に上手だと褒めてもらうとモチベーションが上がります。

何ヵ月に1度参加する程度ですが、参加する度にストレスも解消されて育児もより一層頑張れるようになります。

いつもどこに行くのにも子供と一緒なので、たまに子供と離れて自分と向き合う時間を作るのも大事だなと感じています。

育児に積極的に参加してくれる旦那にも感謝しています。

趣味生活も大事にしつつ、家族のために家事に育児に日々頑張ろうと思っています。