炊飯器のスイッチを押し忘れて朝から失敗…

いつもは夜のうちにお米を研いで炊飯の予約をしているのですが、今日というか昨夜というか…炊飯器の予約スイッチを押し忘れてしまいました。

あー、久しぶりの失敗。

朝起きてみてお米が炊けてなくてビックリしました。

夫のお弁当用にいつもおにぎりを作っているので、お米は必須なのに。

朝は結構ギリギリの時間に起きるので、起きてから炊くのでは夫の出勤時間に間に合いません。

こんな失敗は約半年ぶりくらいです。

しかもお米がないとお弁当だけでなく、朝食も用意できません。

いつも、白米、納豆、豆腐のお味噌汁、漬け物の和食なので、お米がないと悲惨なことに…。

今朝は白米なしの朝食にしたら、夫が不満そうでした。

私も物足りなかったです。

あまりあってはいけないことですが、こういう非常時のためにインスタントラーメンや冷凍食品を充実させておこうと思いました。

お昼の時間になり、夫からは「今日のお昼は外食!」と嬉しそうなLINEがきました。

しかも写真付きです。

朝は不満そうだったのにお昼にはもうご機嫌なようです。

ミスした側からすると、機嫌が良さそうで一安心です。

夜にはなにか美味しいものでも作って、朝ご飯が質素だったことの挽回をしたいです。