早くも気になるカレンダー

10月になりました。今年も残すところ3ヶ月。近年は9月を迎えるころから書店などの一角には早くも翌年のカレンダーや手帳を売り出すコーナーが設けられるようになりました。ちょっとまだ早いのではないかなと思ってしまいますが、何か急かされているような気になってしまい、今年はカレンダーや手帳を9月のうちにネット通販で注文してしまいました。まだ年明けまで3ヶ月もあるんだけどなぁ、とは思いつつも。

ただ、人気のある手帳やカレンダーは12月に入る頃には既に売り切れてしまう、なんてこともあるようです。私にも以前に12月には買おうと思っていた翌年のカレンダーが売り切れていて買えなかった経験がありますので。その一方で9月、10月の時点ではまだ発売さえされていないカレンダーのほうが多いとは思います。毎年11月あたりにはアニメやアイドルのファン向けのオリジナルカレンダーの予約注文が書店の店頭などで始まっているようです。

気に入ったカレンダーを手に入れるのにも、そのあたりのタイミングを見ながら、といったところでしょうか。カレンダーといえども一年間付き合っていくもの。来る年も楽しい日々になることへの期待の意味も兼ねて、気に入ったものを選びたいです。