100均の扇風機

去年、あまりに暑いので、100均で売っていたPCにつないで使用することができる扇風機を購入しました。

確か価格は300円だった気がします。

手のひらサイズのファンなのですが、結構これが助かっています。

パソコン周りって、なんとなく熱くなりますよね。

もう去年購入していて正解だったな!と思います。

今年がこんなに暑くなると思いませんでした。

パソコンで作業しているだけで、もう辛くなるくらい!

それが、小型の扇風機があるだけでかなり違うんです。

小さいから、使わない時、収納に困ることはありません。

今年も100均で何か使えるアイテムを買おうかなと思って、先日ちょっと覗きに行ってきました。

すると手動の扇風機が売られていました。

うちわや扇子を自分でパタパタ動かすよりは良いのかな?

持ち手部分のスイッチを動かすだけで回転する仕組み。

でも、ずっと自分で動かしていないと回らないです。

小型で、動かしてみると結構風量もあって良さそうな感じです。

これから夏に向けてイベントがあるので、その時に使えるかなと感じました。

100円で買えるし、コンパクトだし、風量もそこそこあるから良いのかな?

ちょっと迷っています。

お出かけの際には便利そうですけどね。

どうなのかな。

ウインブルドンが終了

テニス、グランドスラムの1つウインブルドンが終了しました。男子シングルスでは日本の錦織圭選手が自身初のベスト8に進出し、ベスト4を掛けた試合で闘ったジョコビッチ選手が3年ぶりに優勝という結果に終わりました。ジョコビッチ選手は2016年にグランドスラム4大会を制するキャリア・グランドスラムを達成したものの2017年にはコーチ変更や怪我に悩まされ優勝から遠ざかっていました。

年齢的にも衰えていく時期でもあり、正直、このまま引退してしまうのでは?と思うほど不調が続いていましたが、ようやくここに来て以前のような強さが復活して久しぶりにウインブルドンを制しました。

女子シングルスでは30歳のケルバー選手が初優勝しましたが、それを上回るほど衝撃的だったのが準優勝した36歳のセリーナ選手でした。セリーナ選手は昨年9月に女の子を出産し、今年3月に復帰したばかりのママさんアスリート。産後わずか10カ月で決勝戦まで勝ち上がってきたセリーナ選手は本当に強くてすごい選手だなと感じました。30代半ばでアスリートとしては決して若くない年齢ですが、母としてさらに精神的にも強くなり、彼女の快進撃はまだまだ続くような気がし

夢中になったプラモデルの思い出

私はプラモデルが好きです。子どもの頃は戦闘機や戦艦が好きで、長さが30センチのものを作ったときにはすごく感動しました。細かい部品を一つ一つ組み立てるうち、だんだんと完成していく姿に興奮していました。

とにかく、稼働する部分があるプラモデルが好きだったのです。戦闘機であればプロペラが回り、操縦席のコクピットの開け閉めができ、車輪が収納できるくらいの大きさのものが好きでした。

それと同じくらいに、自動車のプラモデルもたくさん作りました。当時はスーパーカーが流行していて、色々な車種の中で一番多かったのがランボルギーニカウンタックLP400・500です。ドアがガルウイングのように上にはね上がっている姿は、子ども心をつかんで離さないものでした。

また、ライトも収納タイプでそれがまた格好良かったのもその一因でもありました。このシステムが当時中学生が乗る自転車のライトにも影響され『スーパーカーライト』として売り出されていました。

社会人になると全くプラモデルに触手が動かず、作る機会がないと思っていたのですが、息子ができてからは、ガンダムを始めたくさんのロボットのプラモデルを作りました。

その中に、自分のお気に入りのものがあったりすると、それを息子から譲ってもらったりしながら、案外プラモデルが好きな気持ちはいまだにあるのだなと思うのでした。