二度目のスマホは使いやすくなった

私が最初にガラケーからスマホに機種変更をした頃は、格安スマホの販売が無かった頃でした。

周囲がガラケーからスマホに変えてしまったことや、テレビのCMを見ていて羨ましく思い、考えもせずに購入しました。いざ、新しくスマホを手にしてみるとメールがメインの私にとって文字入力がやりにくくなり、結局、中のSIMカードを抜いて以前まで使っていたガラケーに戻すことになりました。

キャリアのため端末も24回払いにしていたので、端末だけ手元にあるのを勿体なく感じ、普段はガラケーでゲームなどはwifi環境で少しずつスマホを触るようにしました。

メインではなくゲームやネット用にスマホを使うようになり、徐々に文字入力が少しマシになったと思ったのは3年程経過した頃です。

4年目を迎える頃にはスマホの動作が鈍くなって来たり、カメラの画質が劣化したように感じ始めてショックでした。そんな時にネットで格安スマホの存在を知り、今ならメールや電話の端末としてスマホを使用できるかもしれないと、思い切ってキャリアを離れて契約をしてみました。

最初こそは心配がありましたが、手にしてみると思っていたよりも使いこなせるようになっていて、良かったです。

二度目に持ったスマホは最初に持った頃よりもサイズは大きいですが厚みは少なく、画質も綺麗です。たった数年でスマホの成長を感じた瞬間でもありました。