お花見のマナーは守りましょう。

段々と暖かくなってきました。後少しで、桜のシーズンですね。あちらこちらで、花見の計画を立てられていると思います。弁当を携えて花を愛でながら、食べるのは楽しいです。夜桜もまた、綺麗ですよね。この頃ともなると新入社員達が、交代で場所取りして夜桜の元で花見します。それは日本ならではの、春の楽しみ方です。

盛り上がるのは大変良い事ですが、後片付けをきちんとしていない方達が多いです。ゴミはほったらかし、シートも置いて帰るし、マナーがなってないのです。携帯電話やスマートフォンで、枝を無理矢理カメラに近づけて、撮影する人も見かけます。折れたらどうするのでしょう。

最近は注意書きに、バーベキュー禁止と書かれてあります。それなのに桜の木の下で、堂々とバーベキューをしている所もいます。桜の木が傷むので、止めてほしいです。街路樹として植えられているソメイヨシノの寿命は、およそ60年と言われていて、そろそろ植え替えの時期に来ているそうです。

戦後に植えた当時とは環境も違って、傷みやすくなっていると思うので、少しでも長く桜並木を大切に残したいものです。桜並木の無い春程、寂しいものは無いですよね。だからマナーを守って、日本の大切な宝である、桜を愛でたいですね。