先入観が強すぎます

節約する人はそれでいいのですが、何よりも、不思議なのは、それを新興住宅地のその地域のセレブ、山肌に建った積水ハウスのお母さんも一緒に会話していることでした。

何でも住宅ろ-ンが厳しいそうです。住宅ローンを早く返すことが、何よりも、彼女の一番の関心でした。

これも、悲しいです。独身時代、海外に行きまくった人が、爪に火をともしています。家を持っているというだけで、その仲間内の会話ができるのです。その頃、うちは分譲マンションの賃貸だったので、ローンの話はちんぷんかんぷんでした。

庶民には、いい家が変えても35年の住宅ローンはきつすぎます。働く女性もそうですが、住宅ローンも借りるものという先入観が強すぎます。