お雑煮、おいしいね!

毎年この時期に、実家からお餅がたっぷり届きます。

冷凍庫の引出しが一つ、切り餅で埋め尽くされてしまうので毎日必死でそれを食べることになるのですが。

朝ごはんにいろんなパターンで作るお雑煮が、息子たちに意外と好評です。

今年のヒットは、常備菜の合い挽き肉のそぼろ(麺つゆと砂糖で濃い味に仕上げ、ご飯にかけたりする我が家の定番)と冷凍のミックス野菜で作ったコンソメベースのスープでのお雑煮です。

また、我が家では筑前煮でシイタケとニンジン、ごぼう、鶏肉などを煮ておいて、出汁と醤油ベースのつゆでお雑煮にしたところにトッピングするだけで朝から彩もきれいで美味しいお雑煮が出来ます。

今までやったことが無かったのですが、今度のお正月には白みそベースの関西風のお雑煮にもチャレンジしてみたいなぁ、と思うようになりました。

我が家はおせち料理にはそれほど凝りませんが、お雑煮はそれなりに豪華で、作る自分も楽しみだったりします。

今年のお正月の時には、筑前煮のニンジンを梅の花の飾り切りにしたので、それをお餅にトッピングして、ゆでた小松菜を添え、シイタケとごぼうも加えたら『料亭のお雑煮みたい~!』と好評でした。

そろそろ年末年始の食糧計画を本格的に練らないとな、と思っています。